1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Utada Hikaru SINGLE COLLECTION Vol.2

utada-2.jpg 彼女がAutomaticで世に出てきてから12年経つようです。当時は僕もまだほぼ社会人になりたての頃、深夜の残業に良いBGMは必需品でしたから、渋谷のタワレコや今はなきHMVに出没しては、視聴を聞き漁っていたものです。Automaticは視聴してすぐにピンときたのをよく憶えています。

 今回のSingle Collection、どの曲も円熟した珠玉の一曲が並んでいます。This is LOVE、Beautiful World、Goodbye Happiness、どれもいいですね~。Can't Wait CHristmasは最高のクリスマスプレゼントです。

 R&Bの波が来ていた当時、キレのよいパーカッションが印象的な楽曲が多かったように思います。そんな彼女も27歳となり活動も一息つくようですが、今までの活動だけ見ても充分ひとつの時代を築き上げたと言えるでしょう。ゆっくりと時間をかけて充電して下さい。そして、また至宝のラブソングを僕達に届けてくれることでしょう。待ってるよ、ヒッキー!

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

tag : 音楽

自由学園 明日館 (@池袋 byフランク・ロイド・ライト)

 JR池袋駅から南に下って徒歩5分、フランク・ロイド・ライトの明日館(みょうにちかん)です。自由学園は、羽仁吉一・もと子夫妻により大正10年に女学校として創立、明日館はその学園誕生のときの校舎です。

myonichi01.jpg

 この日は平日なので人もまばら、だけど結婚式で残念ながら建物の中には入れませんでした。椅子が見たかったんですけどね...この外観、幾何学的な窓桟、そして大谷石、ライトです。

myonichi02.jpg
列柱、低くて深い軒、ライトです。 ヒロシデス・・・

 

myonichi03.jpg
これでもかと言わんばかりのそれぽい造形、でもたぶん遠藤 新の仕業w



myonichi04.jpg
軒天と窓天端がゾロです。ライトのトップライト・・・ネンチャッテナンチャッテ( ̄∀ ̄)



myonichi05.jpg
光と影、そして丁度ゴミ袋を抱えたヲジサンが登場・・・



myonichi06.jpg



myonichi07.jpg
こちらは道路を挟んでお隣にある目白講堂。明日館から5年後、遠藤新によるもの。



myonichi08.jpg
むー、パースずれたw 木建具とガラスシールの経年劣化が進んでいますね。
オイルステイン塗りたくなっちゃうな・・・

こちらもよろしく さいたまのベビーマッサージ、ベビーサイン教室|Smile Baby Boo

テーマ : 建築
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 建築

さいたま新都心のライトアップ

 今年もそろそろ見納めです。11月から2月までやってんだから長いんですよね、ココのライトアップは。年がら年中、ピカピカやってる印象です。まだ都内でもLED電飾が少なかったとき、白色LEDで全面飾ったときはとても新鮮でしたけど、最近は差別化に苦労しているようです。

arena.jpg

 地元ヒイキの目で見るならここは元々ランドスケープ的に有利なので、下手に小道具やヤグラを据えて飾る必要がないってところが良いかもです。Simple is Best! 個人的には色も白の単色が好きですけどね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

tag : さいたま

中野の商店街


CA3C0052.jpg中野の商店街に初めて行きました。

商店街はとても元気、老若男女を問わず人はいっぱいで、肩をぶつけながらすり抜けて歩くなんて何か久しぶりの感触でした。ちょうど先日100円レンタルで見た「クラッシュ」で”本当は人は肩をぶつけながら歩きたがっている”というくだりが頭に浮かび、懐かしさを感じている自分にやや納得しつつ・・・。

名物の中野ブロードウェイにも行ってきました。アーケードかと思いきや地下1階から4階まであって、昨今の大規模商業コンプレックスでは味わえない見通しの悪さ、雑然とした空間ゆえの予期せぬ出会い、ヒューマンスケール。



CA3C0054.jpg

建物の中で各々の思惑を胸に動く人々、その人々の思惑を果たすべく細胞分裂の結果できあがった巨大な建造物の集合体。ふと自分が何か大きな生命物の血液になった錯覚を起こしてしまう、そんなカオスな午後なのでした。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

Love Note (坂詰美紗子)

lovenote.jpg
久しぶりによい音楽に出会えましたのでご紹介です。

 ドラマ、リアルクローズの主題歌でメジャーになってきています、坂詰美紗子の「LOVE NOTE」です。いつだったか忘れましたが、「恋の誕生日」という歌をふと耳にしたときに軽いR&B調のメロディが心地よくて、名前を覚えていたのでした。これが彼女のデビュー曲だったらしいですが、名前も珍しかったからでしょう。

 アルバムはPOPとBALLADの11トラック、アップテンポで明るい曲調が主体でメロディラインに特徴があります。どちらかというとミディアムスローからバラッドに真骨頂を感じるあたり、正統派のR&Bを志向しているのではないかと思われ・・・。少し前の女性シンガーでは葛谷葉子という女性R&B調のPOPシンガーがいましたが、最近はアルバムを出さなくなってしまったので、こ~いうシッポリと聞き入ることのできるアルバムは貴重なのです。

 そういえばドラマ(リアルクローズ)もアパレル業界のサクセスストーリーと簡単に線引きできない、気骨と奥行きのあるシナリオで予想外に面白いですよ。

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

かうんた
ぶろぐ村
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
プロフィール

ぐん

Author:ぐん
さいたま市在住
りーまん
男子

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
タグ

ロールケーキ 食べ歩き スイーツ さいたま グルメ オススメ 感想 映画  音楽 建築 お菓子 コラム ベーグル スカイクロラ 自作 AO ゲーム エウレカセブン 日記 パン トロン ユニコーン ガンダム 夜景 らんらんらんにんぐ 雑記 金沢21世紀美術館 予告編 コンビニ シナモンメルツ 新都心 すらいすってつらいっす カラメル・オ・レ さすらいすらいさー プリン マリービスケット ケーキ ブレイズメス モンブラン ヒカリエ アンジェリーナ 名古屋 探訪 ブルガリ エシレ 銀座 川越 米粉 バタークリーム ロブション マカロン 表参道 ガトーショコラ パンケーキ HDM ひな祭り ソニー バレンタイン プレッツェル メランコリア ラデュレ 中銀カプセルタワービル PV アンティ・アンズ エウレカセブンAO レガシー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。