1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナ・バ・テア(森 博嗣)

nabatea1.jpg見よ!この装丁!

映画を見てからどうもまだ酔いが冷め遣らないようで、またひと通り読み始めています。

それにしてもこのシリーズの単行本装丁は美しい!

森博嗣は愛知県出身、しかも専門は建築、、、いや、そんなことに共通項を見出してホクソ笑んでもしかたのないことですが、シリーズは全5冊。内容を外したとしても本棚の中で存在感はピカイチとなるのではないでしょうか。

因みにあとの4冊は青からグレーまで、色相、彩度を微妙に変えつつ繋がっていきます。たぶんですが、ある程度各々の巻の内容を意識した選定となっていると思います。根拠はあまりないですが、最終巻にいくに従って、ドンドン暗い色調に・・・w

中でも一番フラッグシップ的な巻はやはり第一巻スカイクロラですね。この巻は何しろ透き通るようなスカイブルーに果てしなく広がる雲海。クリアフィルムに包まれたこの空の世界を本屋の平台で見たとき、思わず「装丁買い」をした人が必ずいるはずです!


nabatea2.jpg時系列が交錯する...

シリーズの特徴として物語は1巻から順に進んでいく訳ではありません。人によっては2巻であるこのナ・バ・テアから読んだほうがいいと言う人もいます。

映画ではカンナミが主人公でしたが物語の本当の主人公はクサナギです。単行本はほぼ彼女の主観で進んでいきます。ティーチャの登場、ササクラとの出会いなど、1巻スカイクロラに行き着くまでのクサナギの物語の始まりです。

物語のメインテーマ、それは自ら命を絶たない限りは死ぬことのない彼らキルドレの「宿命」です。意味を問い続けながら生きざるを得ない彼らの堂々巡りの苦悩には、シーケンシャルな事象など関係がないかもしれません。それこそがスカイクロラの世界では重要なエッセンスであり、交錯した時系列はそんなバックグラウンドと微妙にシンクロするのです。

関連記事

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

tag : 感想 オススメ スカイクロラ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ナ・バ・テア/森博嗣

ここのところ、いつもよりは本を読んでる感じ。 でも、どれも、長編とかシリーズの1冊だな――で、次を借りたいと思うのに、うちの図書館はしばらく特別整理休館。年度末が近いから仕方ないとはいうものの。 うーむ、これは困った。 ナ・バ・テア/森博嗣(中央公論社

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かうんた
ぶろぐ村
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
プロフィール

ぐん

Author:ぐん
さいたま市在住
りーまん
男子

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
タグ

ロールケーキ 食べ歩き スイーツ さいたま グルメ オススメ 感想 映画  音楽 建築 お菓子 コラム ベーグル スカイクロラ 自作 AO ゲーム エウレカセブン 日記 パン トロン ユニコーン ガンダム 夜景 らんらんらんにんぐ 雑記 金沢21世紀美術館 予告編 コンビニ シナモンメルツ 新都心 すらいすってつらいっす カラメル・オ・レ さすらいすらいさー プリン マリービスケット ケーキ ブレイズメス モンブラン ヒカリエ アンジェリーナ 名古屋 探訪 ブルガリ エシレ 銀座 川越 米粉 バタークリーム ロブション マカロン 表参道 ガトーショコラ パンケーキ HDM ひな祭り ソニー バレンタイン プレッツェル メランコリア ラデュレ 中銀カプセルタワービル PV アンティ・アンズ エウレカセブンAO レガシー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。