1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイチンゲールの沈黙

ロジカルモンスター、再来!

B_batisuta_R.jpg個性的で懐の深いキャラ群

前作に引き続きテンポのよい展開で最後まで一気に読み進みました。医療エンターテイメントなるこのシリーズ、単なる病院内政治+推理ドラマに留まらず、サービス心旺盛なエンターテイメントの域に達しています。登場人物は田口、白鳥の迷コンビ、とりまきの病院内スタッフにに加えて、今回は白鳥の元同僚「ハウンド・ドッグ」加納警視正が登場。

 今まで田口を散々やり込めてきた「ロジカル・モンスター」白鳥が苦手とする加納との言葉の攻防が味わえます。また東城病院の「眠り猫」猫田師長、不定愁訴外来の藤原婦長、どれも魅力的で一癖あるキャラクターがストーリーを引っ張り、まったく飽きさせません。読んでいるとまるで映画のワンシーンが眼に浮かぶようでした。ひょっとして著者も十分意識しているのかも。


チームバチスタとのトーンの違い

今回は前回バチスタのようなアッといわせるトリックはなく、中盤からは種明かしよりは登場人物達のドラマが主体となっているように感じます。前作のインパクトが強すぎるだけかも知れませんが...。意図的に外しているのか、分かりませんが映画化(たぶんされるでしょう)の場合はスピンアウト的な位置づけでのほうがよいかも知れません。ストーリーがつまらないわけではありませんが、個性的なキャラのやりとりが今回は一番面白かったので。「ジェネラルルージュの凱旋」も早く文庫本にならないかなぁ。

<あらすじ>
東城大学医学部付属病院、眼球に発生する癌網膜芽腫(レティノブラストーマ)を患う子供の不定愁訴外来をひょんなきっかけから担当することになる田口公平。その最中に子供の父親が殺される。事件究明のため派遣させる白鳥圭輔の元同僚敏腕刑事、そして再度田口の元に登場するロジカル・モンスター白鳥圭輔!またもや田口の周囲で招かれざる客と子供、院内政治を舞台として事件の解明は意外な展開を見せる。

関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

かうんた
ぶろぐ村
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
プロフィール

ぐん

Author:ぐん
さいたま市在住
りーまん
男子

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
タグ

ロールケーキ 食べ歩き スイーツ さいたま グルメ オススメ 感想 映画  音楽 建築 お菓子 コラム ベーグル スカイクロラ 自作 AO ゲーム エウレカセブン 日記 パン トロン ユニコーン ガンダム 夜景 らんらんらんにんぐ 雑記 金沢21世紀美術館 予告編 コンビニ シナモンメルツ 新都心 すらいすってつらいっす カラメル・オ・レ さすらいすらいさー プリン マリービスケット ケーキ ブレイズメス モンブラン ヒカリエ アンジェリーナ 名古屋 探訪 ブルガリ エシレ 銀座 川越 米粉 バタークリーム ロブション マカロン 表参道 ガトーショコラ パンケーキ HDM ひな祭り ソニー バレンタイン プレッツェル メランコリア ラデュレ 中銀カプセルタワービル PV アンティ・アンズ エウレカセブンAO レガシー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。