1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裸者と裸者 (打海文三)

b_rasya.jpgライトノベルズの棚にあったこの小説、表紙につられて軽い気持ちで手に取ったのが運のつきで、中身は村上龍も顔負けの超硬派な戦争叙事詩でした。

舞台は応化と呼ばれる金融システムの崩壊後の近未来日本、アメリカ、ロシアをはじめとする諸外国に植民地化された日本は人種、性、テロリスト、そして暴力と混沌に支配されています。主人公は騒乱の最中に放り出された3人兄弟、そして長男は生き延びることを決意し内戦に身を投じていきます。

作者の打海文三はつい一昨年に逝去したちょっと変わった経歴の持ち主、映画の助監督だったり農業だったり、そのくせ早大の政治経済学部出身だったり。でも小説のなかでは、そんなインテリジェンスやロマンティックなくだりは一切なし、少年や少女が内戦で生き抜いていく様を淡々と描いていきます。

兄弟と手紙のやりとりをしつつ、一方では自動小銃を掃射する青年、純粋さと暴力が不思議なバランスを保ちつつ共存する世界観にグイグイと引き込まれます。子供が銃を持って戦う、そんな世界があってはならないと頭では考えつつ、シンプルで透明な彼らの生き様に不謹慎にも少々憧れてしまいました。よく言えば既成概念からの脱却願望、悪く言えば現実逃避ってところでしょうか。
関連記事

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

tag :

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

マンガチックな表紙とは違い、
内容は結構シビアなんですね。
これから先、絶対に戦争など起こしては
ならないと思いますが、こちらの意思とは裏腹に
周りがその方向に行くのが怖いです。

私は戦争もの、歴史物などあまり好きではないので、
読まないですが、誰かが読んだ感想を読むのは
好きです。(笑)

ぐんさんとは違った方向で現実逃避しています。
時代小説、捕物帳などです。(^^)

Re: No title

> hiveさん

僕も時代小説はどきどき読むことがあります。前に紹介したこともありますが、特に宮部みゆきの時代ものは大好きです。あとは司馬遼太郎とか藤沢周平とかぐらいかな。(←何たるミーハーw) 戦争ものをよく読むのは、単純に戦車とか銃とかが好きなんです。我ながら困った大人と思います・・・
かうんた
ぶろぐ村
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
プロフィール

ぐん

Author:ぐん
さいたま市在住
りーまん
男子

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
タグ

ロールケーキ 食べ歩き スイーツ さいたま グルメ オススメ 感想 映画  音楽 建築 お菓子 コラム ベーグル スカイクロラ 自作 AO ゲーム エウレカセブン 日記 パン トロン ユニコーン ガンダム 夜景 らんらんらんにんぐ 雑記 金沢21世紀美術館 予告編 コンビニ シナモンメルツ 新都心 すらいすってつらいっす カラメル・オ・レ さすらいすらいさー プリン マリービスケット ケーキ ブレイズメス モンブラン ヒカリエ アンジェリーナ 名古屋 探訪 ブルガリ エシレ 銀座 川越 米粉 バタークリーム ロブション マカロン 表参道 ガトーショコラ パンケーキ HDM ひな祭り ソニー バレンタイン プレッツェル メランコリア ラデュレ 中銀カプセルタワービル PV アンティ・アンズ エウレカセブンAO レガシー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。