1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重力ピエロ (伊坂幸太郎)

10125023.jpg面白かったです。いぁ、映画化したから読んだとか、そんなミーハーなはなしではありませんよ(笑)。 逆に、やっと伊坂幸太郎の本で面白いものに辿り着いて、なんかほっとしたというか・・・。

実は以前「死神の精度」を読んで以降、「オーデュポンの祈り」、「グラスホッパー」とぼちぼち読んでいました。でも”アヒルと鴨”の印象が強いせいかピンとこなかったんですよね。

でもよくよく考えると、この重力ピエロも”アヒルと鴨”に似ていることに気が付きました。舞台はお得意の仙台、普通の生活のなかに秘められた思いもしないドラマと謎。

小説、特に物語を読むときは主人公にいかに感情移入できるかが面白く読むコツのひとつ。伊坂作品の主人公は「頭のキレが多少よい洒落た受け答えをする男」です。今風で言うと「草食系男子」的なキャラが「オーデュポン」の特異な舞台設定や「グラスホッパー」のハードボイルドな世界のなかで、定位しないというか、逆に不自然さを感じたりします。

どちらかというと淡々と物語を進めるなかで”ひねりを効かせる”フィーリングが一番の持ち味かと。。。だからこの重力ピエロがすごく面白かった。とても器用な作家さんですし、これからどんな風に作風が変わっていくのかがとても楽しみです。

加瀬亮の扮する映画も見てみたくなってきました。。。あぅ、もう上映終了だぁーーーー!
関連記事

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

tag : オススメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この本は

伊坂作品の中では、目下一番好きな一冊です。
あ、あと「陽気なギャングが地球を回す」も楽し。

>「頭のキレが多少よい洒落た受け答えをする男」

が複数出てきて大いに笑わせてくれます。
それにしても、最近、小説の細部を驚異の速さで忘却してしまい、ぼんやりとした「面白かった感」しか残ってなくて情けない。
「重力ピエロ」にしたって、一番好きとか言っておきながら、伊坂風「家族の絆」に感動した、ぐらいの記憶しかないぞよ。とほほ。

Re: この本は

> mikiさん

ほほぅ、陽気なギャング・・・も面白いですか。文庫出てたっけかな?(←モノグサ電車読書派)
僕も最近、「ほら、あれなんだっけ、あれだよ、あれ!」なんてワイフを二人してやりあってますよw (結局出てこなくって二人して悶々とすること数知れず)脳細胞は年齢を重ねるごとに加速度を増して死滅していくそうです。。。すなわち。。。将棋でもやるかな!
かうんた
ぶろぐ村
にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへにほんブログ村 スイーツブログ ケーキへ
プロフィール

ぐん

Author:ぐん
さいたま市在住
りーまん
男子

カテゴリ
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
タグ

ロールケーキ 食べ歩き スイーツ さいたま グルメ オススメ 感想 映画  音楽 建築 お菓子 コラム ベーグル スカイクロラ 自作 AO ゲーム エウレカセブン 日記 パン トロン ユニコーン ガンダム 夜景 らんらんらんにんぐ 雑記 金沢21世紀美術館 予告編 コンビニ シナモンメルツ 新都心 すらいすってつらいっす カラメル・オ・レ さすらいすらいさー プリン マリービスケット ケーキ ブレイズメス モンブラン ヒカリエ アンジェリーナ 名古屋 探訪 ブルガリ エシレ 銀座 川越 米粉 バタークリーム ロブション マカロン 表参道 ガトーショコラ パンケーキ HDM ひな祭り ソニー バレンタイン プレッツェル メランコリア ラデュレ 中銀カプセルタワービル PV アンティ・アンズ エウレカセブンAO レガシー 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。